携帯活用

お得情報


生活情報


悩み・相談


性別


※「御神籤」の最新情報
御神籤

占いとは?
御神籤

 御御籤・御神籤(おみくじ)・神籤(みくじ)は、神社・仏閣等で吉凶を占うために行う籤である。「神籤」は「籤」に「御(み)」をつけたもの(御籤)であるが、神に関係のあるものであるので、「御神籤」と書く。寺のおみくじは「御仏籤」と書く。
 古代においては、国の祭政に関する重要な事項や後継者を選ぶ際に、神の意志を占うために籤引きをすることがあり、これが現在の神籤の起源とされている。現在の神籤は、参詣者が個人の吉凶を占うために行われるもので、これは鎌倉時代初期から行われるようになった。当時は自分でくじを用意するのが一般的であった。
 紙片には、「大吉・吉・中吉・小吉・凶」など(多い所では「大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」など)の言葉で全体の運勢が書かれ、探し物・待ち人・健康・金運・生活等の個別の運勢が文章で記されている。全体の運勢を和歌で表現している神社もあるが、こちらの方がより古い形である。
 尚、おみくじの吉凶の量の比率は神社仏閣によって様々であり、近年は凶を抜くところが多い。 ただ、大吉などの大まかなところよりも、何が書かれているかの方が大切である。

主なサイト
Idaten.net
Happy☆Star
Miss M's HP
at-mode
恋愛占い大集合
i-modeタロット
ANGEL WHISPER
大恋愛★西洋占星術(携帯)

※「御神籤」の最新情報
御神籤 - おすすめ君


戻る
占い旅ゲート
ADJACENT SQUARE

■ 当サイトはPC,携帯両対応です。
(C)2006-2017
占い旅ゲート
 
   レビューリスト


キーワード検索